ライトノベル

呪われた黒猫姫は一途すぎる騎士に愛される【ライトノベル紹介 感想】

 

こんにちは、なとりです。

 

今回紹介するライトノベルは

『呪われた黒猫姫は一途すぎる騎士に愛される』

 

 

 

なとり
なとり
まずは簡単なあらすじから紹介します。

 

 

悪魔狩りとして旅をする少女と騎士の物語。


夜になると呪いで猫に変わってしまうヒロイン トリス
そんなトリスを守り付き従う騎士 ウィルフレッド


悪魔狩りの依頼を受けやってきた町では女性が暴力沙汰を起こす事件が起こっていて…

ファンタジーものです。
メイン二人は悪魔狩りを生業として旅をしています。
Kindle Unlimited】で読むことができます。(2020年5月)

※読み放題対象から外れる場合もありますのでご注意ください。

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

漫画や書籍の作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項メールアドレスよりお問い合わせをお願いいたします。

 

書籍情報



 

タイトル 呪われた黒猫姫は一途すぎる騎士に愛される
作者 香月航
イラスト 欧坂ハル
出版社 夢中文庫
発売日 2019年11月12日

『呪われた黒猫姫は一途すぎる騎士に愛される』魅力

 

『呪われた黒猫姫は一途すぎる騎士に愛される』の魅力を紹介していきます。

 

ネタバレが含まれますので気になる方はご注意ください。

王女と騎士

 

悪魔に呪われたことで国を追われた王女トリスと王女を守る騎士ウィルフレッド。

 

二人は悪魔の呪いを解く為、悪魔を狩る為に旅をしています。

 

そんな王女トリスは自分をいたって平凡な容姿だと思っています。

 

一方ウィルフレッドは誰が見ても惚れ惚れする様な容姿の持ち主。

 

トリスはウィルフレッドを騎士の忠義でついてきてくれていると思っていますが、

読者的にはどう見てもトリスを大事に想っているのは分かるのですが容姿の差や身分の違いなどからヒロイン特有の鈍さを発揮しています。

 

 

夜になると化け物に変わってしまう

 

『呪われ王女様と護衛の騎士』物語(二人のことは物語として語られている)

 

では王女は呪いで化け物になるとのことですが、

実際は黒猫ちゃんに変わっちゃうだけです。

 

本気出すと化け物にも変われるそうですが。

 

そんな黒猫ちゃんをウィルフレッドは非常に可愛がりもふもふを堪能しています。

 

 

呪ったものと呪われたもの

 

事件を調査・解決していく中小出しにして回想が入ります。

 

その中で徐々に二人の関係性も少しずつ明らかになっていき、

二人は『呪われ王女様と護衛の騎士』ではありますが護衛の騎士は王女を呪った悪魔本人でもあることがわかります。

 

当時王国には残虐な王メルキド王が恐怖で国を統治していました。

 

見せしめとして、また生贄として多くの民が王に殺されている中、王女ベアトリス(トリスの本名)がいるマクレーシュ王国に王女を嫁がせる様通達が届きます。

 

これ以上民の犠牲を出さない為王女は王の元へ行くことを決心しますが本心は恐怖と不安でいっぱいです。

 

毎夜一人で声を殺して泣いていた王女の前に突然現れた悪魔の王。

 

彼は王女を見染め、「自分のものになって欲しい、君の為ならなんでも願いを叶えてあげよう」と告げます。

 

その証明として彼女を苦しめていた王の首を差し出してきます。

 

突然のことに恐怖する王女ですが、悪魔の王がメルキド王を殺す為に多くの悪魔達も一緒に連れ降りてきたことを知り、

その悪魔が王国に広まってしまったことを自分の責任に思った王女は「悪魔を倒せる力を、そしてもう誰にも欲しいなんて思われないような化け物の姿にしてほしい」と願います。

 

悪魔の王は嫌だと反対しますが王女は譲りません。

 

悪魔もまた自分が良かれと思ってしたことが王女に新たな罪と災難をもたらしてしまったことに気づき、半分だけ願いを叶えることを約束します。

 

それは悪魔が活動する夜の間だけ化け物となり悪魔と戦える力を与えるというものでした。

 

そうしてトリスは国を出て悪魔狩りの旅が始まり現在へと至ります。

 

おそらくウィルフレッドは後悔の念と償いの思いもあって姿を偽りトリスについてきているのでしょうが、

なかなか複雑な二人で今後の話も気になりますが、今までの道中の話も見てみたかったですね。

 

 

まとめ

 

ファンタジーものを上手く1冊にまとめていると思います。

魔物討伐という名目があるのでおそらく続けようと思えばいくつか書けるとは思うのですが、物語のように余韻を残したまま終わっているのが良いのかもしれないです。

でもできれば全て明かされた上での二人のSSとかあれば嬉しかったなーと思いますね。

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。