ライトノベル

悪役令嬢に転生したけど、破局したはずのカタブツ王太子に溺愛されてます!?(TL)【ライトノベル紹介 感想】

こんにちは、なとりです。

 

今回紹介するライトノベル は

『悪役令嬢に転生したけど、破局したはずのカタブツ王太子に溺愛されてます!?』

 

 

 

転生、悪役令嬢、婚約破棄もののTL作品。

 

そこは至ってよくある要素なのですが、

ヒロインが娼館に売り飛ばされて働かされる

というとんでもない展開が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

漫画や書籍の作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項メールアドレスよりお問い合わせをお願いいたします。

 

あらすじ

 

元非モテOLの記憶を持つ乙女ゲームの悪役令嬢。
ゲームの記憶があって、攻略方法を知っているハズなのに圧倒的に不足している恋愛偏差値のためフラグを立てるどころか婚約者に捨てられたうえ、身分もはく奪、娼館に売られてしまうが、そんなヒロインの一番最初のお客は顔を隠した元・婚約者で!?

出典:竹書房TL通信 ホームページより

 

 

 

 

 

『悪役令嬢に転生したけど、破局したはずのカタブツ王太子に溺愛されてます!?』の見どころ・魅力

 

 

ネタバレが含まれますので未読の方はご注意ください。

 

 

エンディング後のストーリー

 

主人公のイザベラは乙女ゲームの悪役令嬢に転生した元OL女性。

ゲームの記憶ももちろんあり、攻略についての知識もある。

よって悪役令嬢破滅エンドがある事も分かっているためそれを回避すべく行動してきました。

 

 

しかし重要な分岐の場面になると自分に不利な状況になってしまう上、彼女の口から出る言葉は嫌味で傲慢な台詞ばかり。

お話の強制力なのかどうあがいても展開は変えられない人生を歩んできました。

 

どうにもできない力に抗えず、更にはあらぬ罪(正ヒロインを毒殺しようとした)を着せられたりもし、

ついにゲームのエンディングへと辿り着いてしまいます。

 

 

それは王子との婚約破棄に加え身分剥奪、追放エンド。

そこからお話は始まります。

 

 

 

わざとバッドエンドに向かう系の作品もありますが、

望まぬまま、あらがう事もできないないのは辛いですね。

 

 

 

 

ヒロインが娼館に売られてしまう

 

これは魅力というべきなのか悩むところですが、

娼館に売られて娼婦として働くなんて他にはない設定なのであげさせてもらいました。

 

 

 

ほとぼりが覚めるまで王都を離れることになり、

父親に言われた場所へと向かうも誘拐され目が覚めるとそこは娼館。

 

「お前はここに売られた。客をとって働け」

とオーナーに言われ訳も分からないまま身体を売る事になります。

 

 

そしてイザベラを買った客はなぜか仮面をつけた男でした。

もちろんその正体はタイトルにもある通り元婚約の王子な訳ですが、

その仮面は認識を阻害する魔法がかけられた仮面ということもありイザベラは彼をきちんと見ることができません。

 

逆にサミュエル側はイザベラのことはきちんと見えている訳ですが、

自分の知っているイザベラの性格とは合致せず、

そもそもこんなところにいる訳がない

ということから他人の空似だろうと思っています。

 

 

性格が違う事に関しては、今までは悪役令嬢という立場・キャラクターだったためか口調もザマス口調でしか話せなかったから。

ゲームがエンディングを迎えたからなのか強制力から逃れることができ、本人の意思で話すことができるようになりました。

 

サミュエルが娼館に来た理由としては、婚約者のアンジェラ(ゲームの正ヒロイン)と行為をするために手ほどきをしてもらうためらしいです。

 

 

娼館が舞台ということもあって濡れ場シーンも多いのでHシーンありきのものが読みたい人は良いと思います。

 

 

 

サミュエル側の視点

 

またサミュエル側の視点が書かれていたのもよかったです。

 

サミュエルは最初はイザベラのことを美しい女性だと憧れていましたが、

その美貌故に無表情なのが怖く、婚約者だというのにキスもさせてくれない。

手も握らせてくれない。と

冷たい女・高慢な女だと思い距離を置くように

 

 

イザベラは前世において地味に、平凡に生きてきたことから

恋愛に対して消極的でどう接したらいいのかも分からず、またお話の運命力もあり

そのことをフォローもできずにいた。

 

そんなことからお互いに距離ができてしまっていました。

 

 

そんな中、彼はアンジェラといると自分を肯定されたように思えて居心地が良かった。

またその子と一緒にいると今まで冷ややかに見えていたイザベラの態度に変化が現れた。

 

今までの態度を改めさせよう、謝らせてやろうと思った。

 

けれど彼女はどこか諦めたような、この現状を受け入れているような態度に更に不満が高まっていく。

 

 

もうイザベラのことは忘れようと思った矢先に娼館でそっくりの女を見かけ確かめずにはいられず彼女を買ってしまった。

体を重ねたことや、一緒に話すうちに彼女に惹かれていくサミュエル。

 

元々の彼女に寄せていた想いと、

今現在のイザベラへ惹かれていく心情が描かれていました。

 

 

 

 

サミュエル視点が入った事で見えてくるものもありました。

彼自身も王太子として孤独や見栄もあるんだなと。

 

でもやっぱりサミュエルは内面が幼いというか考えが足りないところがあるのでやっぱり残念。

 

 

 

近づく距離

 

イザベラを買った次の日も彼女に会いに来たサミュエル。

イザベラに名前を聞かれ王太子という立場から本名を言うわけにもいかないので

ウィリアムと名乗ることに。

 

 

前日の行為が響いていた事もあり、その日は色街でスイーツを一緒に食べたり会話をしたり買い物をしたりした事で距離が縮まったふたり。

 

 

 

その後イザベラが元婚約者の話(愚痴)をした事で

彼女が本当にイザベラ本人なのだという事を知ったり、

イザベラが自分をその婚約者だと気付いていないのをいい事に

その婚約者をどう思っていたのかを聞き出たり…

 

 

と、ちょっとサミュエルばかりずるいですが、

彼女の本音を聞いたことで自分の非や、内面を見つめ直すことができました。

 

 

それをきっかけにアンジェラを毒殺しようとした犯人は本当にイザベラなのか考えるようになります。

 

 

 

 

 

一緒にスイーツを食べにいくシーンのサミュエルはちょっとかわいかったですね。

立場故にそういったものも多くは食べられずにいましたが、自由に振る舞えることやそれを受け入れてくれるイザベラに惹かれるのもまぁ分かるかなと。

 

そんなふうに普通に会話をする機会が2人には必要だったんでしょうね。

 

 

 

すれ違うふたり

 

最初から素直に話し合えないが故にすれ違っているふたりでしたが

立場を隠しているのでまた更にすれ違う事になるのは王道で良かったです。

 

 

 

イザベラは自分がウィリアムに惹かれていること、

ウィリアムも自分を気に入ってくれていることに気づいていました。

 

 

けれど自分は娼婦で、彼は貴族で婚約者もいる。

例え自分が家に戻ることができても叶わぬ恋だと思ってます。

 

 

そんな中、眠っている彼を前にして素顔が見たくなってしまい、

ついに仮面の下を見てしまいます。

 

ウィリアムがサミュエルであったことを知ってしまい、

今までのことは弄ばれていただけ、娼婦になった自分をさらにおとしめようとしたからなのではと思いショックを受けます。

 

そんな事も知らないサミュエルが目を覚ますと

「もう来ないで」と冷たく言い放ち拒絶するイザベラ。

 

 

お互いの思い込みでまたすれ違い、素直になれないが故にまた溝ができてしまいます。

 

サミュエルはどうして自分を買ったのか、

ウィリアムとして一緒にいる間はとても優しかったのは何故なのか。

そう考えるも、彼への思いを断ち切るためにウィリアム以外の客を取る事に。

 

 

 

 

その後は王道の展開でやってほしい事全部やってくれたのはよかったです。

救出からのアンジェラをやり込めるところとか。

細かいところを気にすればいろいろありますが、まぁそこは楽しく読めばいいかなと。

そこは説明すると楽しくないかなと思うので是非読んで確かめてみてください。

 

 

どちらもお互いを知り、自身を見つめ直す事でこれから進んでいくようになっている構成が読みやすかったのと、お話のテンポも良く最後までだれる事もなく読み進められました。

 

 

 

イラスト(挿絵)が綺麗

 

最後に上げる魅力としてはやっぱりイラスト!

 

線画が繊細で、衣装の細かいところもきちんと描いていて作品の世界観を盛り上げてくれています

ただ挿絵はほとんどがエロティックなシーンなので読む際には気をつけてください! 笑

 

 

 

 

Kindle Unlimited】で読むことができます。(2021年1月)
初回30日無料で入会できます。

※読み放題対象から外れる場合もありますので入会前にご確認ください※

 

【Kinlde Unlimited】小説・漫画・雑誌等 読み放題サービス 入会・解約方法【30日無料期間有り】 こんにちは、なとりです。 今までKindle Unlimitedで読めるライトノベルを何冊か紹介したので ...

 

 

書籍情報

 

タイトル 悪役令嬢に転生したけど、破局したはずのカタブツ王太子に溺愛されてます!?
作者 花菱ななみ
イラスト ウエハラ蜂
出版社 竹書房
発売日 2020年2月22日

 

 

 

まとめ

 

小説の帯にも書いてありますがヒーローは残念な感じです。嫌いな人も多そう。

転生要素は(性格上強目に出られなかったという理由はありますが)そこまで生きてないかなという感じでした。

 

 

細かい設定の説明不足とかご都合展開なところもありますが、

細かいことは気にせずTL作品読みたいな!」って人におすすめです。

婚約破棄から二人が互いに恋に落ちていくまでの過程も楽しめると思います。

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。