生活

女1人でもできる!壁穴の修理方法 【壁穴修理・DIY】

年始早々壁穴修理をした、なとりーです。

 

なぜそんなことになったかと言いますと年末年始帰省していた弟が戻る2日前

トイレの壁に穴を開けていったからなんですね〜

 

 

↓結構豪快に↓

 

焦った弟はどうにかしようと100均へと走りリメイクシートを引っ提げて帰ってきたのですが「それじゃどうにもならんやろ」と言いシートは無用のものとなりました。

 

これを見た母はまぁ怒り呆れるわけですが、流石にでかすぎる穴なのでどうにかすることに。

色々調べて自力で直せそうなので初のDIYを試みることになりました。

(ちなみに弟はキットが届く前に帰ってゆきました…)

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

今回はその壁穴修理の経験を交えながら修理方法を紹介していこうと思います!

同じく壁穴に困ってる方の参考にしてもらえると嬉しいです。

 

女1人で半日くらいかかってなんとか仕上げられたので女性でもできると思います!

 

 

 

こちらも壁穴修理について書いた記事になりますのでよければどうぞ。

DIYするか業者に頼むかの参考にしてみてください。

【壁穴修理】DIYで直すか、業者の頼むべきかメリット・デメリット含め解説「壁に穴空いたけどどうしよう」 この記事に辿り着いたということは壁の補修についてお困りの方だと思います。 私も同じく...

 

 

 

 

用意するもの

必要なものは大体こんな感じです。

 

  • 補修用プレート
  • 補修用パテ
  • パテベラ
  • 壁紙
  • サンドペーパー
  • カッター
  • ローラー
  • 地ヘラ(定規代用可)

 

私はセットになっているものと壁紙・ローラーを購入しました。

 

リペアプレート・パテ・パテベラ・サンドペーパーのセットです。

 

 

送料合わせの為に買ったので、なくても良かったのですが使うと壁紙の境目の仕上がりが綺麗になった気がします。接着に関しても壁紙をしっかり抑えて貼れると思います。

 

のり付きの壁紙。カッターで切断もしやすかったです。

1mで買ったのですが一度失敗しても余りがあって助かりました。穴あき程度なら十分たります。

 

 

これは今回空いた穴とは別の穴用。

ずっと放置していたのこの機会に一緒に修理することにしたので購入しました。

 

 

 

修理方法

さて、本題です。

一応言っておきますが、これは完全に普段DIYもしない初心者の修理方法なので慣れた人からしたら稚拙な修理だと思います。ご容赦ください。

 

まずは簡単な工程一覧から

 

  1. 穴の周りの壁紙を剥がす
  2. リペアシートを貼り付ける
  3. パテを塗る(塗る⇄乾燥を何度か繰り返す)
  4. サンドペーパーでパテを平に仕上げる
  5. 補修用の壁紙を貼る
  6. ローラーなどでしっかり貼り付ける

 

 

こんな感じです!ここからは順番にもう少し詳しく説明していきます。

 

 

 

作業前に

作業前に新聞などを敷いてから作業しましょう。

壁紙のゴミや、やすりがけしたパテなどのゴミが落ちてきます。

 

 

 

①穴の周りの壁紙を剥がす

まず補修箇所の周りの壁紙を剥がしていきます。

リペアシートを当ててみて、それよりも少し大きく切っていくと良いと思います。

 

ちょっと画像例が悪くて申し訳ないのですが、もう少し広めに剥いだほうが良いと思います。(リペアシートの幅よりも10㎝くらい広めに)

 

 

 

ちなみにこれを作業したのは冬だったからかトイレの方の壁紙がなっかなか剥がれにくくてすっごく大変でした。冬にやるのは正直あまりお勧めしません…

ポロポロとしか剥がれなくて、爪が死にました。

 

途中でドライヤーを当てれば良いと気付いてから少し効率よく剥がせるようになりました。

ドライヤー当てて、カッター差し込んでひっぺがすのを永遠繰り返してました。

ここに一番時間かかったんじゃないかな…あとトイレだったので地味に腰にきました。

 

おそらく冬じゃなかったらするするーっと剥がれるんだと思います。多分…

 

 

②リペアシートを貼り付ける

リペアシートはシールになっているので、剥がして壁に貼ります。

 

 

 

③パテを塗る(塗る⇄乾燥を何度か繰り返す)

パテを水と混ぜ練ります。土手を作り、そこに少しずつ水を足して混ぜ合わせていくのが良いみたいです。私は割と適当にやりました。

私はパテを紙パレットの上で混ぜました。余った壁紙や、シートなどの上で混ぜましょう。

 

ペースト状になったらヘラで塗っていきます。

乾燥させ、何度か塗り重ねておくとしっかり仕上がると思います。

 

トイレの穴の方は結構豪快に空いていたので少し多めに盛って塗っておきました。

 

 

乾いてくるとパテの色が薄い色になります。(濃い箇所はまだ乾いていません)

 

 

④サンドペーパーでパテを平に仕上げる

パテを塗り終えて、しっかり乾燥させたらヤスリがけをします。

ここでしっかりパテを乾かしておかないとヤスリかけた時にぼろっととれてしまうので注意しましょう。私は軽くやらかしました。

 

 

全体的に平になるよう仕上げます。

まぁ私は大体で…

 

 

⑤補修用の壁紙を貼る

ちなみに私が買ったのり付き壁紙はこんな感じ。カッターでも切りやすくてよかったです。

最初は良いのですが、結構引っ張っていくとシートについたのりを床に付けないようにするのがちょっと大変でした。新聞とか敷いておくといいと思います。

 

 

壁紙を剥がした大きさより少し大きめにカットした壁紙を被せ、タオルなどで抑えながら空気を抜きます。

 

そして新しく貼った壁紙と、元から貼ってある壁紙の真ん中あたりを定規などを使ってカットし下の壁紙を剥がしていく

 

 

のですが、私は例の通り壁紙を剥がすのにものすごく時間がかかったので、

それは諦めました。

下のサイズに合わせてカットもしくはもう上から被せて貼り付けちゃいました。

 

 

 

⑥ローラーなどでしっかりと貼り付ける

境目・全体をローラーでしっかり押さえて貼り付けたら完成です。

ローラーがない場合はタオルなどで抑えるようにしましょう。

 

 

完成

 

まぁ私の仕上がりはこんなものです。

若干斜めっていたり、被せて貼っているところもあるのですが、自分的にはそこそこ上手くできたかなと思います。とりあえず穴を埋めるという目的は達成できたので…

 

 

トイレの壁紙はお花柄?みたいな模様なのでちょうど良い壁紙がないのが残念ですが、まぁ仕方ないですね。

正直目立つのですがうちはそんなに気にする家庭ではないのでこれで十分と言った感じです。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT