乙女ゲーム

【乙女ゲーム発売】ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- 

こんにちは、なとりです。

 

本日 2020年11月12日発売しました

『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』

一度発売日が変更になったりもしましたが無事発売となって嬉しいです〜

 

 

簡単にですが本作のゲーム情報まとめておきます。

前作プレイした方で本作も買うか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

 

 

ピオフィオーレの晩鐘』未プレイの方は こちらからどうぞ

ピオフィオーレの晩鐘 【紹介 感想(ネタバレON/OFF有)】今回紹介するゲームは『ピオフィオーレの晩鐘』 オトメイトから発売している乙女ゲームです。 11月12日に続編が発売される...

 

 

 

ショートストーリー・カウントダウンボイス(11/19まで公開)

 

 

ショートストーリーカウントダウンボイス

11月19日まで期間限定公開しています。

公式サイトへ

 

 

 

ゲームについて

 

『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』は

前作『ピオフィオーレの晩鐘』の続きのお話になります。

 

構成は大きく3つに分けられているようです。

(あらすじは公式サイト World Storyより引用)

 

 

B’s-LOG 2020年12月号の内容を参考に簡単に紹介していきます。

 

 

前作のストーリーを踏まえた上での説明になっていますので、

前作未プレイの方はお気をつけください。

 

 

World(ストーリー)

 

Episodio 1926 -BURLONE-

舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア『ブルローネ』。
この街を支配するのは、ブルローネマフィアと呼ばれる3つの組織。

1925年、秋。
ブルローネで起こった事件は終息を迎え、
主人公『リリアーナ』も束の間、平和な日々を過ごしていた。

――そして翌年、1926年。

ブルローネマフィアたちと事件を乗り越え、恋人同士となった主人公は
再び非日常へと巻き込まれていく。

時代の向かい風を受けるマフィアたちに待ち受ける困難とは――

 

 

各ルートのエンディング後を描いたストーリーになります。

 

B’s-LOG 2020年12月号の情報を元に

簡単にですが各キャラクターの状況(本作の開始時)をまとめます。

 

 

*ダンテ

老鼠壊滅後、ブルローネではファルツオーネとヴィスコンティで荒れた地区の統制を進めています。

そんな中ファルツオーネはアメリカとの取引が増えてきて…

 

*ギルバート

マフィア協定は保たれたまま平和な状況が続いていた。

そんな中ヴィスコンティーはシカゴマフィアと取引をはじめ商売に力を入れるようになり…

 

*楊

ファルツオーネ・ヴィスコンティ壊滅後、ブルローネで生活を続けていたが老鼠の六鳳会よりロンドンに行くよう指令が…

 

*ニコラ

老鼠壊滅後、ヴィスコンティと手を組み荒れた地区の統制を進めていました。

しかし街の情勢は厳しくなってきて…

 

*オルロック

ブルローネでの出来事から右腕を失いその療養も兼ねて教国で主人公と共に過ごしていたが、ある日オルロックの代わりにブルローネに派遣されている使徒の調査を命じらブルローネへ戻る事に…

 

 

*アンリ

ブルローネでの事件後、二人はブルローでを抜け出しフランスの田舎にある教会で親を失った子供たちと暮らしていた。

しかしある事件に巻き込まれたアンリは主人公とともに再びブルローネへ向かう事に…

 

 

 

 

Episodio 1926 -ALTERNATIVA-

1925年の事件は、その黒幕の死を確認できないまま終えた。

翌1926年。
ブルローネは一時、平穏を得ていたように思えたが……。

政府と教国の思惑。
そして、新たな敵の存在に翻弄されるブルローネマフィアたち。
彼らは再び手を取り合い、事態の解決に動くこととなる。

その鍵となる存在として、再び主人公は彼らと行動を共にすることに――

 

本編の大団円の続きを描いたストーリー。

ブルローネマフィアたちの共闘が再びみられるお話で1026年1月〜12月までを描いています。

 

1〜8月はショートストーリーパート

メインキャラクターやサブキャラに焦点を当てたショートストーリー。

 

9〜12月はフローチャート搭載のメインパート

 

 

3組織のいずれかに滞在しながら『殺人予告』や『謎』を共に追っていくようになります。

 

 

 

Episodio 1926 -HENRI-

1925年の事件が終焉を迎えた後。

ブルローネを抜け出し、フランスで穏やかに暮らしていたふたりだったが、
とある事件を発端に、再びブルローネへと赴くことに。

これは、想い合うふたりが恋人になるまでを描いた物語。

 

 

 

キャラクター

 

またサブキャラクターも多く追加されたのも気になるところですね。

キャストさんも豪華です。

 

(画像引用:B’s-LOG 2020年12月号

 

メインキャラクターたちと絡んでくるキャラクターたちで、

ファルツオーネ・老鼠関係や教会、ギルバートと関わりがあったキャラクターなど様々です。

 

 

 

システム

 

基本システムは前回と変わらず。

MSシステムで他キャラクターたちの状況を見ることのできるシステムは継続。

 

 

また新たにARIAというシステムが追加されました。

前作のシーンをキャラクター視点で描いたショートストーリーを読むことができます。

プレイ中に得たキーワードを取得することでシナリオが解放されます。

 

 

 

プロモーションムービー

公式サイトでは各キャラクターのPVやオープニングムービーも上がっているのでそちらも是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

 

製品情報

 

通常盤


限定盤

 

タイトル ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-
対応機種 Nintendo Switch
Nintendo Switch Lite
ジャンル 女性向け恋愛ADV
発売日 2020年11月12日
CERO 「D」(17才以上対象)

 

 

前作(本編)

 

 

 


STAFF

ディレクター 高村旭
原画 RiRi
メインシナリオ かずら林檎
サウンド 和田俊輔
キャスト 石川界人、森久保祥太郎、岡本信彦、木村良平、豊永利行、立花慎之介 ほか

 

公式HP:https://www.otomate.jp/piofiore/1926/

 

 

まとめ

 

B’s-LOG情報が主でしたが大体でまとめてみました。

どのルートで誰が亡くなったかなども載せてくれていたのでいいおさらいになりました。

Kindle UnlimitedでB’sーLOG読むことができるので加入している人は見てみるといいかもしれません。

 

私もぽちぽちやっていこうと思っているのでまた後日感想等書こうと思います。

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT