乙女ゲーム

9〜11月 秋の夜長は乙女ゲームで楽しもう【おすすめ乙女ゲーム】

こんにちは、なとり です。

ようやく暑い夏も終わり、過ごしやすい気候になってきましたね〜

 

今回はこれからの季節、秋の夜長におすすめな乙女ゲームを紹介していこうと思います。

 

9月はもう終わりますが…前回夏におすすめの作品が8月までだったので一応9月も含んでおきます。

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。
漫画や書籍・ゲーム等作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項メールアドレスよりお問い合わせをお願いいたします。

 

ゲームでの季節が「秋」の作品

 

 

緋色の欠片

 


緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~ – PSVita

 

秋といえばやっぱりこの作品かなと。アニメ化もしている作品なのでご存知の方もいるかと思います。

初出がPS2版2006年と歴史ある作品ですが何度も移植している人気作品です。

最近の乙女ゲームよりはノベルゲームに近いのでボリュームもしっかりあります。

 

主人公の両親が海外に転勤することに伴って祖母の田舎に引っ越すところから始まり、その村で起こる出来事に巻き込まれていくお話。

簡単に要約すると、村に封印されている鬼切丸という刀を封印しないと世界が滅びてしまう。

玉依の血を継いでいる主人公が守護者達と協力しながら玉依姫として覚醒し世界を救う!というお話です。

 

伝奇ものとか切ないお話が好きな方におすすめの作品です。

 

 

 

 

 

神なる君と

 


神なる君と (通常版) – PSP

 

続きましてこちらも和風ファンタジーの作品。

移植はしていないのでPSPのみの作品となりますが、ストーリーが作り込まれた作品になっています。

 

ある日神様になってしまった主人公。序盤は結構ドタバタな日常の展開が多いのですが、個別パートに入ると途端にシリアスな展開になります。

どうしようもない問題に直面してしまい、どうそれに向き合っていくか。その展開がとても心を打つお話です。

 

ミコトは攻略制限があるので一番最後になりますが、彼のお話までプレイしてタイトルの意味を知ることができるので是非確認して見てください〜

 

 

Starry☆Sky~Summer Stories~

 


Starry☆Sky~Autumn Stories~ – PSVita

 

Starry☆Skyシリーズ秋組。

攻略対象は、教育実習生、保険医、担任教師の3人。

 

秋は先生がメインのお話ということもあって、他の季節組とはまた違った切なさがあります。

先生と生徒だからこそのジレンマがあったり、付き合った後のこっそり逢瀬をかわす感じもちょっとドキドキ感あります。

 

先生との恋愛を楽しみたい方は是非!

え。大丈夫?それ。って思うかもしれませんがあまり細かい事は気にせず楽しむ作品です。

 

 

 

 

あやかしごはん

 


PSVita あやかしごはん~おおもりっ!~ 通常版 – PS Vita

 

正直に言います。プレイしていないです。

いつか秋にプレイするゲームとして積んでいます。今年やろうか悩んでます。

なのにおすすめするのは絶対好きになる自信があるから。ファンディスクがPCのみなので移植してくれたらプレイしようと思っていたのですが気配がないのでおおもりだけでもやってしまおうかという状態です。

 

心温まるあやかしファンタジーって感じのお話みたいです。

気になる方は公式サイトをチェックして見てください。

きっとこういう雰囲気が好きな人はサイトを見れば分かると思います。

 

プレイしたらもう少しマシな感想書きますね。すみません。

 

 

 

 

 

 

金色のコルダ2 ff

 


金色のコルダ2 ff (フォルテッシモ) – PSVita

 

前回の秋と引き続きになりますが金色のコルダシリーズ。秋から冬にかけてのお話。

12月のコンサートに向けて音楽も恋愛にも奮闘するお話です。

 

前作(無印)をプレイしていない方にも分かるように作られていますし、攻略キャラクターの追加もあり、より一層コルダの世界が楽しくなっています。

女性キャラクター含め12人攻略できます。

 

コルダシリーズの特徴として育成ゲームの要素がありますが、難易度は選ぶことができるので初心者さんや慣れないうちはやさしいでプレイしていけば大丈夫です。

 

 

 

 

 

金色のコルダ4

 


金色のコルダ4 – PS Vita

 

またまた秋と引き続きコルダシリーズですが、こちらは金色のコルダ3シリーズの続編となっています。

もちろんこのシリーズもここから初めて大丈夫ではあるのですが、学校も違ったりキャラクターも多いことからできれば3からプレイしてもらったほうが楽しいかな。とも思います。

 

このコルダ4も秋から冬にかけてのお話になります。

2ffと同じく12月のコンサートに向けてのストーリー。

「主人公からの想い」「彼からの想い」によって展開が変わってくるのも楽しいです。

 

 

コルダは音楽を絡めた作品になっているので秋・冬にぴったりです。

クラシックもいいなぁ〜ってなります。

 

 

 

 

 

「秋」におすすめのゲーム

秋が舞台のゲームではないですが、秋にぴったりのゲームを2つおすすめします。

 

剣が君

 


剣が君 for V 通常版 – PS Vita

 

秋といえばやはり和風ものがやりたくなるのでこちらをおすすめします。

妖だったり、鬼だったり、天下五剣なども登場するのでそのワードで気になった方は是非。

 

シナリオも重厚で切なくイラストも美しい。

エンディングも4つあり、それぞれにアフターストーリーがついていて本当にじっくり楽しめる作品です。

 

 

 

 

 

死神と少女

 


【PSVita】死神と少女

 

読書の秋ともいうのでこちらの作品をおすすめさせてもらいます。

乙女ゲームという括りではあるもののその枠に収まりきらない作品です。

 

キャラクターやシナリオにクセがあるので合う合わないがありますが、刺さる人にはぶっ刺さる作品です。

 

幻想的な物語のような作品になっています。気になった方はぜひ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

夏に引き続きPSP・Vita作品が多くなりましたが、どれもお勧めです!

Switch移植して欲しい作品もあるのですがなかなか難しいですよね〜

 

秋はちょっと仄暗い雰囲気の作品とか、和モノとか、シナリオのボリュームしっかりあるタイプのものとかがやりたくなります。

 

紹介には入れてませんが、

ニル・アドミラリの天秤』 とか 『蝶の毒 華の鎖』、『吉原彼岸花』なんかも良いかもしれないですね。

どれもSwitchでできますし。

 

良ければ参考にして見てください〜 秋の夜長を楽しみましょう!

 

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT