ドラマ

【ドラマ紹介】カルテット | Amazon Prime Videoにて視聴可

こんにちは、なとりです。

 

9月の連休中にドラマカルテットを見ましてなかなかに独創的で面白かったので紹介していこうと思います。

 

 

タイトルのとうり、弦楽四重奏を組むことになった男女4人の物語です。

ヒューマンドラマでもあり、ラブストーリーでもあり、サスペンスでもあってとても面白かったです。

 

2章構成になっていて、終盤まで解けない謎があったりと最後まで興味が尽きない作品となっていて、ストーリー、人物背景、台詞、音楽どれも素晴らしく、見返すとまた違った一面が見えてくるだろう作品だと思います。

 

 

 

こんな人におすすめです

ヒューマンドラマが好き

音楽・弦楽器に興味がある

好きなこと・夢があった

 

 

 

 

AmazonPrime Videoで視聴できます。

公式サイトはこちらからどうぞ

 

 

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

漫画、書籍、ゲーム作品等作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項メールアドレスよりお問い合わせをお願いいたします。

 

 

あらすじ

 

脚本 坂元裕二
×
松たか子   満島ひかり
高橋一生   松田龍平

人間ドラマの名手・坂元裕二と、
30代を代表する4人の実力派俳優陣との豪華な共演が、
この冬、実現!恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、
ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような
大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスをお届けします!

ある日、4人は“偶然”出会った。
女ふたり、男ふたり、全員30代。
4人は、夢が叶わなかった人たちである。
人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。

彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。
しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた――。

出典:公式サイトより

 

 

登場人物

 

  (画像引用:公式サイトより)

早乙女 真紀(巻 真紀)

第一ヴァイオリン奏者。かつてはプロのヴァイオリン奏者を目指していた。
声がかなり小さい。極度の心配性、ネガティブ思考、そして自分に自信が無い。
緊張すると、より不安になるような動画を見てしまう。しかし、時折お茶目で、誰もが驚くほど大胆になる時がある。

(引用:公式サイトより)

 

世吹 すずめ

チェリスト。無職。
人類最大の発明は神でも言葉でも数字でもなく“布団”だと思っている。トイレでも床でも、どこでも寝てしまう。二度寝こそが人生最大の幸せ。
すずめにとっては、チェロだけが家族であり友達。
ある日突然、謎の老女がすずめの元を訪ね、一つ頼みごとをし…!?

(引用:公式サイトより)

 

家森 諭高

ヴィオラ奏者。
軽井沢の美容室に勤めているが、資格は持っておらず、30半ば過ぎにしてアシスタント。相当モテるが、それ以上にモテたいと思っている。しかし、モテ期は早ければ三時間、遅くて三日で終了する。それは、妙に理屈っぽくて、めんどくさく、器が小さいから。
何を始めても、前に進めない。大人になれない。こだわり満載の一風変わった男である。

(引用:公式サイトより)

 

別府 司

第二ヴァイオリン奏者。「ふくろうドーナツ」の社員だが、実は甘いものが苦手。
人生において一度も怒ったことがないため、自由人に憧れている。
一度でいいから、わがままだと言われたい、破天荒だと思われたい、でも出来ない。
それが出来たら、どんなに幸せだろう。
そんな時、カラオケボックスで出会った3人に、「カルテット(弦楽四重奏)を組もう」と提案。世界的指揮者である祖父が所有する軽井沢の別荘を共同生活の場として提供する。

(引用:公式サイトより)

 

 

(画像引用:公式サイトより)

 

ドラマ『カルテット』の魅力・見どころ

 

大きいネタバレはしていませんが、説明上ある程度のストーリー解説が含まれますので、気になる方はお気をつけください。

 

(画像引用:公式サイトより)

運命的な出会い

 

4人がカルテットを組むことになったきっかけは偶然カラオケボックスで出会い、皆弦奏者だったことにあります。

まさに運命的な出会いですが、それは本当に運命だったのかーー

 

物語の初めにすずめは鏡子(真紀の姑さん)から依頼をされたことで真紀に近づいたことが分かっています。

他二人は偶然なのか、それとも違うのか。

 

嘘や隠し事、本音も含めいろいろなものが折り重なっている。

それが分かった時の感情がなんとも人間的な気持ちになって面白かったです。

 

 

 

30代男女4人の共同生活

 

(画像引用:公式サイトより)

 

4人はアマチュア演奏家です。(真紀さんはプロ奏者経験有)

それぞれ過去に複雑なものを抱えていますが、皆音楽が、楽器が好きで夢を諦められない大人たちです。

 

そんな4人は皆癖のある人たちばかりで、(勝手な偏見ではありますが)音楽家や芸術家っぽい一面が各々にあります。

無職だったり、フリーターだったり、だらしなかったりとちょっとどうしようもない大人だったりもするのですが、そこが回を重ねるごとにだんだんと愛しくなってくる

 

男女の垣根を越えて絆が感じられるようになってきて、家族のような存在へと変わっていきます。

4人は皆どこか孤独を抱えているのも共通点かもしれません。

 

 

 

会話劇、台詞選びが秀逸

 

シリアスなシーンもちょっとコメディタッチを入れていたり、

そういうメリハリのバランスが絶妙で、何気ない会話でも後で響いてきたり、繋がる瞬間がきた時がこの作品にグッと引き込まれる瞬間です。

登場人物たちもですが、視聴者もいろいろな読み合いが出てくるお話だと思います。

 

また4人で食卓を囲むシーンも楽し気でなんともうらやましい、こんな関係を築ける出会いはやっぱり運命だな〜と思います。特に家森さん自論が面白くも興味深いので是非見てください。

 

 

 

まとめ

 

色々と面白かったところ、響いたところもたくさんありますが、是非見て感じてもらいたいので興味が湧いた方は是非見てくれると嬉しいです。

最初はちょっと展開が遅いように感じたり、登場人物が掴みづらいところもあるかもしれませんが後々効果が出てくるのでなんとなくでいいので眺めてみてください!

エンディングの歌も、映像も素晴らしくて音源買ってしまいました。

 

たくさん響く言葉や、やりとりがあって傷や孤独を抱えているからこそ出てくる、相手に届く言葉なんだろうなと思いながら見ていました。

女性の強さも感じる作品であり、男性が結構積極的に料理を作っていたりするのも新鮮でしたね〜

 

私もいつかまた思い出した時に見返してみると新たな発見が見つかると思っているのでいつか見返すリストに入れておこうと思います!

 

 

商品情報

 

DVD、Blue-rayボックスも販売しています。

盤面デザインも凝っていて良いですね!

 

 

 

 

AmazonPrime Videoで視聴できます。

 

公式サイトはこちらからどうぞ

 

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT