マンガ

悪役令嬢・貴族令嬢系 オススメ漫画 【Comic Walker配信作品】

なとり
なとり
こんにちは、なとり です

 

 

最近非常に作品数が増えている

「悪役令嬢」「貴族系」もの。

 

 

けれど作品がありすぎて

 

「結局どれがいいの?」「オススメ作品は?」

 

と思う方もいるかと思います。

 

そんな方に向けて漫画好きの私が読んでいる

オススメ作品、今後の展開が気になる作品をおすすめポイントなども交えて10作品紹介していきます!

 

今回は令嬢ものを多く配信している Comic Walker で読める作品から紹介していきます!

Comic Walkerは最初の1、2話程度と最新話近辺は無料で読むことができます。

 

 

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。
漫画や書籍・ゲーム等作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項ぺージメールよりお問い合わせをお願いいたします。

 

 

女王陛下と呼ばないで

タイトル 女王陛下と呼ばないで
原作 柏てん
作者 轟斗ソラ
キャラクター原案 梶山ミカ

 

あらすじ

 

ひきこもりが女王に!? 貴公子達との王位争い、全力回避です!

名君が治めると有名なリンドール王国で、国王の孫娘の私・フランチェスカはチェス大好き、おうち大好きなひきこもり。しかし祖父が急逝、遺言で女王候補に指名されていた。

パニックの私の前に現れたのは王様候補の貴公子達――華やかで俺様なスチュワート、頭脳派のシアン、騎士団長のアーヴィン。
ぜひ彼らの中から王様を! と奮闘するけど空回り。しかも「女王陛下に忠誠を」ってそれ誓約ですか? 求婚ですか?

平穏な日常を取り戻せ! ひきこもり姫の決死の抵抗の行方は――?

作品ページより引用

 

 

 

おすすめポイントなど

まず絵が綺麗です!過不足ない描き込みで画面も見やすく、描き分けもできています。

 

キャラクターに関しては、昔あった出来事がきっかけでひきこもりだったフランチェスカが主人公。チェスが得意だったりすることもあり賢く、自分で考えて行動できる子です。

次期国王候補である男性3人もそれぞれ魅力があり、結構可愛い面もあります。

私はシアン推しですが、おそらくスチュワートといい感じになるのかなと思っています。

ちなみにスチュアートは不憫片思い属性で、もう1人の候補アーヴィンさんは格好良い、いい人です。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

 

作品ページはこちらから

 

漫画

原作小説

 

 

 

婚約者は、私の妹に恋をする

 

(画像引用:Comic Walker 作品ページより)

 

タイトル 婚約者は、私の妹に恋をする
原作 はなぶさ
作者 ましろ
キャラクター原案 宵マチ
あらすじ

 

「――……ああ、まただ」
幾度となく目にしてきた、私の婚約者と私の妹が出会い、恋に落ちる瞬間を。
私はその光景を、ただ成す術もなく見つめるだけだった。
――どうして、私だけが同じ時を繰り返すのだろう。
巡る時の中で、それでも私は彼を好きになる……。

作品ページより引用

 

 

 

おすすめポイントなど

あらすじにもあるように主人公は同じ時を繰り返している。所謂ループもの

まだ始まったばかりの作品なのでこれからが楽しみな作品です。

可愛らしい絵柄・鈍色っぽい配色が雰囲気出しています。

 

イリア(主人公)→ソレイユ(婚約者・後に夫)→シルビア

といった関係でソレイユはイリアに対して良い印象も気持ちもないようでイリアに対して冷たくあたります。

ソレイユの冷たい態度や、イリアの情緒不安定さはループによるものなのかが気になるところです。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

原作小説

 

 

悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする

 

(画像引用:Comic Walker 作品ページより)

 

 

タイトル 悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする
原作 葉山湊月
作者 伊吹有

 

あらすじ

 

乙女ゲームの徹夜プレイ明けに交通事故に遭い、異世界に、しかもゲーム内の悪役令嬢エリスとして転生してしまった愛川絵里。
BAD ENDを回避すべく「誰からも好かれる」エリスになろうと奔走した彼女だったが、やはり運命を変えることは出来ず……。
王子に捨てられ、さらに暴漢に襲われ人生が終わろうとしたとき、一人の青年が現れ――。

破滅へ向かう運命を変えるのは、日陰者の王子様? 転生悪役令嬢の復活恋愛ファンタジー!

作品ページより引用

 

 

おすすめポイントなど

絵は女性は可愛らしく男性は華がある綺麗な絵柄。

漫画は大コマが多いので乙女ゲームのスチルのようです。

 

主人公は現世から乙女ゲームの世界に悪役令嬢として転生し、自分に降りかかってくる困難から逃れるため奮闘します。

ゲームでの破滅エンドを逃れたものの婚約者の王子には振られてしまいBAD ENDへ。

その後嫌われ者の第四王子と出会ったことで彼女の運命がどう変わっていくのか、また王子の素性なども今後明かされていくのが楽しみな作品です。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

 

 

歴史に残る悪女になるぞ 悪役令嬢になるほど王子の溺愛は加速するようです!

 

 

タイトル 歴史に残る悪女になるぞ 悪役令嬢になるほど王子の溺愛は加速するようです!
作者 大木戸いずみ
イラスト 早瀬ジュン

 

あらすじ

「綺麗事だらけの世界なんてイヤ!私は歴史に残る悪女になる!!」

ヒロインにありがちな“いい子ちゃん発言”が大嫌いだった私が転生したのは、大好きな乙女ゲームの悪役令嬢だった!
念願叶って転生したからには、歴史に残る世界一の悪女になってやる!
そのためには強くて頭がよくないといけない!と、努力をした…だけなのに、悪役令嬢になればなるほど王子からの好感度が上がるようで?!
はたして歴史に残る悪女になれるのだろうか――?!

WEB発!!!ちょっとズレた令嬢の異世界悪役転生記、待望のコミカライズ!!

作品ページより引用

 

 

オススメポイントなど

個人的にいいなと思うのがメインとなるヒーローが黒髪に褐色肌だということ!貴族ものは大体金髪碧眼が多いので。

絵柄も可愛らしいタイプの絵で子供時代のキャラクター達が愛らしいです。

 

主人公はいい子ちゃんなヒロインではなく芯の強い悪役令嬢に憧れていました。

そして好きだった乙女ゲームの悪役令嬢に転生したことから立派な悪女になるため努力を続けるうちに王子に気に入られていくというお話。

 

悪女になるため剣術や知識を深めていく中で驚異的なスピードでそれを身につけていったりと結構チートな主人公ですが努力家なのがいいですね。

身につけた能力によって周りを惹きつけていく王道パターンですが、その力でどう周りや国を変えていく行動を起こしていくのかが今後気になるところです。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

 

漫画

 

 

 

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

 

 

タイトル 悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。
原作 秋桜ヒロロ
作者 秋山シノ
キャラクター原案 ダンミル

 

あらすじ

乙女ゲームの悪役令嬢、セシリアに転生した私。シナリオ通りに進めば、待っているのは『苦しみながらの死』か『一瞬の死』。どのルートでも死ぬ。とにかく死ぬ。
だったらそんな運命変えてやる!――ということで、私〈男〉になることにいたしました!!
ところがイベントを間違えて、ストーリーは思わぬ方向に進んでしまい……!?

女バレ=即死!! 目指せ平穏な人生!!
悪役令嬢×男装×ドタバタラブコメディ開幕!

作品ページより引用

 

オススメポイントなど

乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまい、自分の死亡フラグを折るために男装して乗り切ろう!というお話。

この手のお話だと大体が破滅フラグを折るために能力を磨いたり、人間関係を良好に保とうとしますよね?男装しようというのが新しく、男装・学園ものが好きな方にはオススメです。

 

男装するのにも理由があってそもそもの乙女ゲームのストーリーが、次代の神子の座をかけ学園で競い合う。みたいなお話なので男になれば神子には選ばれない!という理由から。まぁそれでも色々あって巻き込まれていきます。

 

世界観は結構設定もあるのですが、女だとバレないように振る舞ったり、神子選定なのがどう進んでいくのかが楽しみです。

私は義弟のギルバート押し。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

漫画

 

原作小説

 

 

 

屋根裏部屋の公爵夫人

 

 

タイトル 屋根裏部屋の公爵夫人
原作 もり
作者 林マキ
キャラクター原案 アオイ冬子

 

あらすじ

埃っぽい屋根裏部屋から始まった、公爵夫人オパールの新生活。
若き公爵、ヒューバートとの政略結婚で住むことになった邸は敵意に満ち、そして邸の者に大切にされている〝天使〟と呼ばれる女性がいた…
いわれのない不名誉な噂のせいで悪評の的にされ、邪魔者扱いされるオパールだったが、負けず嫌いな公爵夫人はこのままじゃ終わらない!
女は領地経営と無縁。そう油断する者たちを出し抜いていく……!!

「なろう」発、公爵夫人の華麗なる逆転劇、待望のコミカライズ!

作品ページより引用

 

 

オススメポイントなど

逆転劇ストーリー。嫁ぎ先の家から冷遇されるも自分で考え、行動しできるヒロイン、が素敵な作品。

 

男に襲われる未遂事件によって奔放な女性として噂の広まってしまったヒロイン、オーパールの嫁ぎ先は財政が傾きかけている公爵家。

公爵家はヒロインの家の持参金で家や領地を立て直す為、オーパールの家伯爵家は娘の貰い手・爵位を目当てに結婚が為されました。

 

色々と展開に都合の良い設定が盛り込まれていますが、それ故にテンポよくお話が進んでいくので読みやすいです。

公爵家側の人達が頭の足りない人たちなのがイラッとするかと思いますが後々やってくるスカッとする展開まで我慢しましょう。

 

しばらく逆転劇の話が続き、恋愛面はその後になるのでそちらを楽しみにしている人は結構先になります。

個人的には一番楽しみな作品。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

漫画

原作小説

 

 

31番目のお妃様

 

 

タイトル 31番目のお妃様
原作 もり
作者 林マキ
キャラクター原案 アオイ冬子

 

あらすじ

召し上げられたは、『貧乏くじ』のお妃様!?

辺境の中の辺境にある領の領主の妹フェリア。
ある日突然、フェリアに「国王のお妃様に選ばれた」という話が舞い込んだ。
しかし、お妃様といっても3ヶ月に1度ある31日にしか王のお越しがない、誰もなりたがらない『貧乏くじ』のお妃様!
後宮入りしたフェリアは、「まあ、どうでもいいわ」と邸の庭に畑を耕し始め…!?
マクロン王との恋の行方は!?

思惑はびこる後宮で、規格外のお妃様が大奮闘する成り上がり邁進劇!!

作品ページより引用

 

オススメポイントなど

31番目の妃として王宮に召し上げられたヒロイン、フェリア。

辺境の領地で育ったが故に非常にヒロインがたくましい

後宮でも城から一番遠い荒れた邸であることから次女もおらず自給自足のような生活をすることになるもののあまり気にせず畑を耕し始め、騎士達も巻き込み芋たきを振る舞う豪胆さ。

 

一方王子は集められた31人の妃候補達に興味はなく、むしろ面倒に思っている始末。

そんな中着飾らずありのままの自分で接するフェリアに出会いお互いに惹かれていきます。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

漫画

原作小説

 

 

 

私はご都合主義な解決担当の王女である

 

 

タイトル 私はご都合主義な解決担当の王女である
原作 もり
作者 まめちょろ
キャラクター原案 藤未都也

 

あらすじ

愛読するBL小説『高潔の王』に転生した元女子高生で腐女子の王女・オクタヴィア。
王女は“BLの世界”のお世継ぎ問題を解決すべく、政略結婚して我が子を王に捧げる――んだけど、そんなの絶対イヤ!
恋も知らぬ腐女子、転生したこの世界で運命の相手を見つけます!

脇役王女が運命を切り開く、異世界転生ラブコメ!!

作品ページより引用

 

オススメポイントなど

腐女子がBL小説世界に転生しちゃって見る分には目の保養だけど、自分は自分で恋愛もしたいのに周りが同性愛者ばかりで恋愛できない!BL世界に女であるということはハードモードだ!みたいなお話。

 

この世界では同性愛に対して寛容というかむしろ歓迎されているようなご都合主義な世界観。(ただ同性愛者は貴族に多く、平民は異性愛者が多いみたいです。)

上記のようば世界観なのでBL描写が苦手な方はお気をつけください!

 

主人公はただ自分が自由に恋愛したくて行動・発言しているだけなのに周りはそれを違った方向で捉え、主人公を切れ者のように見ているズレが面白い作品です。

主人公の騎士、アルダートンの謎などまだまだ明かされていないことが多いのでそろそろその辺りを明らかにしていって欲しいなと思っています。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

 

漫画

原作小説

 

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

 

 

 

タイトル アルバート家の令嬢は没落をご所望です
原作 さき
作者 彩月つかさ
キャラクター原案 双葉はづき

 

 

あらすじ

大貴族であるアルバート家の令嬢メアリ・アルバートは思い出す。 この世界は前世でプレイした乙女ゲーム。そして自分はそのゲームの主人公……ではなく、主人公をいじめ抜く典型的な悪役令嬢であることを。 このままゲーム通りに行けば家は没落、自身は北の果てへ幽閉となる。 「そんな人生冗談じゃない!」と一念発起して没落を回避――はしない!? むしろ進むは没落コース、最後にギャフンと言うのはこの私! 口の悪い従者と一緒に目指すは没落! 大人気Web小説、満を持してのコミカライズスタート!

作品ページより引用

 

オススメポイントなど

乙女ゲームの世界に悪役令嬢として転生してしまった主人公メアリ。

後々没落してしまうことを避けようとはせず前向きに悪役を勤め上げ没落しよう!というお話。

 

キャラクター同士の掛け合いが楽しい漫画です。

悪役令嬢らしく振る舞う為ゲームの主人公であるアリシアに嫌味を言いに行くものの逆に親切になってしまい懐かれたりする展開や、アリシアの天然とメアリの現実的な物言いなどが楽しいです。

 

絵も綺麗でテンポ良く明るいお話です。

原作ファンによるとコミカライズとしても良い出来みたいです。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

 

漫画

 

原作小説

 

 

レディローズは平民になりたい

 

タイトル レディローズは平民になりたい
原作 こおりあめ
作者 木与瀬ゆら
キャラクター原案 ひだかなみ

 

あらすじ

転生して目指せ“平民エンド”!? 完璧令嬢のお妃ルート脱出ストーリー!
「今日この時をもって貴様との婚約を破棄する」「はい! 喜んで!!」前世でプレイしていた乙女ゲーム「救国のレディローズ」そのままの世界に転生した私・フェリシア。堅苦しいお妃様になるなんて絶対イヤ! これで目標の平民になれる……と思ったのも束の間、王子のお兄様やら義理の弟やら、かつての攻略プレイヤー達から追いかけられる日々が始まり……? 完璧令嬢・フェリシアのお妃様ルート脱出ストーリー!

作品ページより引用

 

オススメポイントなど

乙女ゲームの主人公として転生しするも貴族社会で生きていくこと、メインヒーローである婚約者セス殿下の俺様な性格が嫌でゲームの展開を利用し、平民降格することで自由な暮らしを手に入れます。

しかし平穏な生活も長くは続かず、ゲームの攻略対象達が次々に主人公の前に現れるように。

他のキャラクターのルートに入らないよう奮闘するお話。

しかし主人公のフェリシアは自分の望む未来のため常に完璧な仮面を被りうまく運ぶよう演技していたことからか周りの評価も高く、逆にキャラクター達の興味をひいてしまう展開になっていきます。

 

フェリシアの行き着く先と、キャラクター達が概ね出そろった後自分以外に転生者がいることが分かり、誰がその転生者なのか自分の予想も合わせて明かされるのが楽しみです。

 

なとり
なとり
なとり 的おすすめ度 

 

作品ページはこちらから

 

漫画

 

原作

 

 

Comic Walker サイト

 

Comic Walker(コミックウォーカー)

 

 

最新話は雑誌でチェック

 

B’s-LOG COMICBOOK☆WALKER「マンガ・雑誌」読み放題対象雑誌です。

 

なとり
なとり

月額760円するので他の雑誌も読みたい、読んでいる方にはお得になるかもしれません。

B’s-LOG COMICだけ読みたい場合は普通にそれだけ買ってください。

 

 

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

BOOK☆WALKER「マンガ・雑誌」読み放題【利用してみての感想】 今回はKADOKAWA直営の電子書籍サイト 『BOOK☆WALKER』マンガ・雑誌読み放題サービス...

 

 

ComicWalkerの続きを少し読めるアプリ

 

ComicWalkerだと長期に渡っている連載は2話くらいまでと、最新話付近の話数しか読めません。

 

その続き数話分ピッコマで読めるのでそちらもお勧めしておきます。

発行している単行本の巻数が多ければ10話くらいまで読めたりもします。

 

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

最近は漫画も大体の作品が最初の1・2話無料で読めたり、アプリなどで毎日無料で少しずつ読めたり、最新話ネット配信もあったりなどなど…

気軽にたくさん読めるようになったのは嬉しいですが逆にどれを読んだら良いのか分からなくなってきましたよね。

どれか興味持って読んでもらえたら嬉しいです。

 

流行り廃りもありますが昔コバルト文庫やら読み漁って貴族ものも見てた身からしたらこのブームは非常に嬉しい限りです。

内容もテンプレ化しているといえばそうなのですが、流し読みできる気楽さが忙しい人にはあっているので流行るのも道理かなと思います。

 

私も基本は流し読みである程度話が進んだらじっくり読む直すとまた違った発見とかもあるのでそれも合わせて楽しんでます!

 

今回はComic Walker縛りでしたがまた今度別の出版社さんとかのおすすめ作品のまとめ記事作りたいなと思います。

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT