マンガ

1巻完結!少女漫画好きが選ぶ読み切り・短編漫画おすすめ【読み切り・短編集】

 

  • ちょっと漫画が読みたいけど何冊も読むのは疲れる…
  • サクッと気軽に漫画を読みたい
  • 短いお話の中で濃縮された世界観に浸りたい

 

そんな方にオススメしたい!

1巻完結の読み切り・短編漫画を紹介していきます。

 

少女漫画好き目線選んでいるので女性向けの作品が多いですが、男性が読んでも面白い。読んでもらいたい!そんな漫画を紹介していきます。

 

 

良い作品見つけ次第順次更新していますので、新旧折り混ぜ順不動になっています。

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

漫画、書籍、ゲーム作品

等の作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項メールアドレスよりお問い合わせをお願いいたします。

 

 

 

少女漫画

 

さよなら私たち

物語の舞台は近未来、死後の世界、あるいは何の変哲もない現代。待ちかまえる運命は時に幸福で、時に残酷で。そんな不条理の中を生きる、少女たちの切実な想いを描いた5編を収録。 【収録作品】時をかけるまえに/おとうとくん/失恋ファミリーレストラン/Us,you and me/さよなら私たち

出典:amazon商品ページより

香魚子先生の作品は少女漫画という枠の中で少女たちの繊細な部分を描いているのが一つの魅力です。

SFものから日常、恋愛ものなどがありますが、どれもどこか歪さや寂しさがあるビターテイストの少女漫画になっています。

もう卵は殺さない』もオススメです。

 

 


 

 

 

キナリの星屑

札幌市立高等専門学校──そこは様々な芸術分野のプロの卵が集う場所。気合十分で入学したキナリは、学年一の天才かつ超絶イケメンの一之瀬に妙に気に入られて…!? 花ゆめで大人気の夢きらめく「高専シリーズ」、待望の単行本化!

出典:amazon商品ページより

美術・デザイン系の高等専門学校が舞台のお話です。

絵もキャクターも可愛らしくて夢に向かってひたむきな学生たちの青春と、恋愛ストーリー。

この後の話ももう少し見たい!と思える良作でした。

 

 

 

 

 

 

クレマチカ靴店

その街には、どんな願い事もかなえてくれる魔法の靴屋があるという。ある者は大切な人の幸せを想い、またある者は残酷な復讐を心に誓い、それぞれの靴に願いを込める。その歩みが導くのは、光輝く未来か、暗闇の中の絶望か…。幻想的な雰囲気で贈る極上のファンタジー連作を4編収録。

出典:amazon商品ページより

 

りぼん作家の酒井まゆ先生の短編集。

舞台はどんな願いも叶えてくれる靴屋さん。1話完結のお話になっていて、靴屋にやってくるお客さんの願いや事情がそれぞれに展開していきます。

ハッピーエンド有りながらもビターテイストな展開になるのお話もあったり読み応えのある読み切り集になっています。

 

 

 

 

 

金の国 水の国

 

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?

「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオが292Pのボリュームで贈る、おとぎ嫁婿ものがたり。

出典:amazon商品ページより

 

町で噂の天狗の子』、『マロニエ王国の七人の騎士』の岩本ナオ先生の読み切り本。

このマンガがすごい!2017で1位受賞の作品です。

メイン二人はすごく美人でも美形でもないですが内面が素敵な人たちで、それは発する言葉や行動にも見て取れます。

物語もそれぞれの国の未来や関係性などもしっかりしていてその世界観や人間性が1冊できれいに収まっています。本で見ると結構ボリュームありますがあっという間に読み終わります。

短編集『Yesterday,Yes a day』、読み切り『スケルトンインザクローゼット』も初良かったです。

 

 

 

 

蛍火の杜へ

 

「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。 人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。

出典:amazon商品ページより

 

夏目友人帳』 の緑川ゆき先生の読み切り漫画。映画化もしている作品です。

夏休み田舎の祖父の家に訪れた際に妖怪たちの住む「山神の森」へ迷い込んでしまった蛍の前に狐のお面をした少年ギンが現れ助けてくれます。しかしギンは人に触れると消えてしまう存在。

触れ合うことのできない二人は毎年夏に会い、惹かれあっていく。緑川さんらしい優しいお話です。

旧単行本と愛蔵版がありますが収録されている読み切りと単行本のサイズが違います。

どちらの読み切りも良いですが、愛蔵版は少し大きいサイズで見られるのと、蛍火の社の特別編(描き下ろし)が入っているので本編が本命の方は愛蔵版をお勧めします。

短編集『アツイヒビ』もおすすめです。

 

 

 

 

 

 

透明人間の恋

 

不可視な存在故、己が瞳にも投影不可。そして色を失った私の恋物語。 初告白の返事は「あんた、鏡見たことあんの?」その晩、鏡を見てみると眉毛はつながり、うっすらと…ヒゲ? 久々に見た自分の姿に田辺さんは一念発起するのですが…。 ほか注目の読みきり4編収録

【収録作品】そこは注文の多い料理店/透明人間の恋/マトリョーシカ/勝手な2人/drops.

出典:amazon商品ページより

 

町田くんの世界』の安藤ゆき先生の読み切り集。

安藤先生は日常の何気ないことだとか心情を拾って物語に落とし込んでいくのが上手いと思います。

少女漫画でも一味違った切り口で描かれています。

表題作『透明人間の恋』はもちろん『drop』は凝った構成になっていて何度も読み返してしまいます。

昏倒少女』、『不思議な人』 などの短編集も発売されています。

 

 

 

 

 

 

さみしいひと

 

会社をクビになった日に出会った女性から「私の代わりに弟を守って」と頼まれた倫子。弟=諒はピアニストを目指す少年だった…。

(このコミックスにはAneLaLa Vol.1~4に掲載されたstory01~04を収録しています。)

出典:amazon商品ページより

 

天堂家物語』 『かわいいひと』 作者の斎藤けん先生の短編漫画。

少女漫画らしい作品ではなくテーマも暗めです。

主人公倫子は会社をクビになってしまう。その帰り道出会った女性からピアニストを目指す高校生の弟、諒を母親から守ってほしいと懇願されるところから始まります。

倫子も弟と父親を事故で亡くしたことから母親からの束縛が強くそこから逃げ出せずにいる。母親に縛られている2人が距離を縮めてくお話。

 

短編集『ねじまき真野さん』、『月光スパイス』もおすすめです。

 

 

 

 

 

 

イロドリミドリ

 

玉緒が毎日通う図書館で出会った不思議な少年ミドリくん 彼に隠された切ない秘密は…? 心に響く読み切り短編集 

【同時収録】糸と釦/劇団中学生/14歳の肖像/キミドリミドリアオミドリ

出典:amazon商品ページより

 

私日和』でオムニバス作品も描いている羽柴麻央先生の読み切り集。

羽柴先生の読み切り作品はどれも心に刺さるものが多くて読み終わった後の余韻に浸れます。

表題作『イロドリミドリ』が特に素晴らしく、図書館に通う中学生のたまちゃんとみどり君との恋物語。ミドリ君が抱えている秘密を知る時読者も胸を掴まれることと思います。

中学生の切なくも瑞々しい宝物のようなお話です。

短編集『宵待ちブルー』、読み切り『花と天秤』も素敵なお話です。

 

 

 

 

 

 

夏のかけら

 

入院した祖父を見舞いに田舎の病院を訪れた美雪は、そこで一人の少年・円と出会った。長く闘病生活をしていながらも、辛そうな様子も見せずに憎まれ口を叩く円に、美雪は次第に惹かれていく…。切ない思い出を描いた表題作ほか、4編のハートフルストーリーを収録した傑作読切集。

(このコミックスには「【プチララ】夏のかけら story01~03」の内容を収録しています。)

出典:amazon商品ページより

 

ラストゲーム』『リバース×リバース』の天乃忍先生の読み切り集。

季節をテーマにした読み切り集になっています。学生たちの恋愛のお話ですが、どこか物寂しさが残ります。それは切ない片思いだったり、もう帰れない一夏の思い出だったり。

最近はもだもだ感とちょっとベタでキュンとするのが持ち味の天乃先生ですが、この頃の片思い系のお話もとても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

プリズムの咲く庭

今注目の新鋭漫画家、海島千本の初単行本! 「ゴーゴーバンチ」「くらげバンチ」「週刊少年チャンピオン」に掲載された9作品を収録。圧倒的な筆致で描かれる、珠玉の物語をご堪能あれ。

出典:amazon商品ページより

 

短い短編が10作品詰まった本になっています。

完全に表紙買いだったのですが、漫画も期待を裏切ることなく楽しむことができました。

繊細な絵柄ながらも柔らかいタッチで描かれていて、どの短編も世界観が素敵でもう少し読みたいけどその余韻を残したまま終わるところが良かったです。

可愛らしいお話からちょっとホロリとくるお話などもあります。

個人的には『僕のソフィア』がグッときました。

 

 

 

 

 

歌姫

国のため身を捧げ歌い続ける「歌姫」。

ある村に双子として生まれたカインとマリア。歌姫は女子のみへ遺伝することから皆はマリアが次期歌姫だと思っている。

しかしその資格を受け継いでいたのはカインだった…

 

 

小説のイラストや『アルオスメンテ』などの漫画を描いているあき先生。

『歌姫』は漫画としては初期の作品になるので、絵や漫画として描ききれていない面や荒削りなところもありますが、童話的な世界観とキャラクターたちの心情は綺麗に描かれています。

花祭』『彼岸の石』もオススメです。

 

 


 

神様がうそをつく

 

転校先の学校で、同級生・理生(りお)の秘密を知ったなつる。少年と少女の、幼い恋と冒険の物語。――七尾(ななお)なつるは東京から転校してきた小学6年生。クラスの女子に無視され、サッカーチームの新任コーチともソリが合わない。そんな時、大人びたクラスメイト・鈴村理生(すずむら・りお)の、誰にも言えない秘密を知ることに……。夕立、お祭り、「とうふ」という名の白い猫。小学校最後の夏。ふたりの、ひそやかな冒険が始まる。

出典:amazon商品ページより

 

 

メテオ・メトセラ』、『金のひつじ』 作者の尾崎かおり先生の短編漫画。

11歳小学生の男女の一夏の物語。主人公なつるはある日クラスメイト理生が弟の勇太と二人で暮らしているという秘密を知る。何故理生が弟と二人で暮らしているのか。その秘密を何もできない小学生の目線で描かれています。

 

 

このかけがえのない地獄

 

“わたしも魔法少女になりたい”

「このかけがえのない地獄」魔法少女になる夢を諦められない女子高生
「死んでいる君」セーラー服の幽霊
「4番目のヒロイン」ラブコメの常識を覆すメタ百合
「黙れニート」親のすねをかじるニート女子
「僕は彼女の彼女」恋する純な女装男子
全5編を収録した女の子純度120%の短編集!
誰も予想できない大どんでん返しをご堪能あれ!!

出典:amazon商品ページより

オゲハ』『ポチごっこ。』作者の方です。

ちょっと捻くれたラブコメ読み切り集という感じです。どの作品も女の子が可愛らしいです。

『4番目のヒロイン』がメタっぽいお話で面白かったですが他の短編もテンポもよく何度も読み返してしまいます。

捻ったお話が多いのですが不思議と後味良く終わります。

 

 

 

 

盆の国

 

お盆を繰り返す町で巻き起こるエンドレスサマーストーリー!
お祭り、夕立、花火、恋… いろんな夏が詰まってる。

お盆に帰ってくるご先祖さまの姿が見える女の子・秋。
会えないはずの人たちに、もう一度会える楽しい季節。
このままずっとお盆だったらいいのに…
ふと頭に浮かんだ妄想は、なぜか現実になってしまう。
同じ一日を繰り返す町の中で出会った謎の青年・夏夫と、
誰も知らない不思議な冒険がはじまる

出典:amazon商品ページより

 

大きい犬』『しょうゆさしの食いしん本』のスケラッコ先生の作品。

タイトル通りお盆のお話です。

お盆に帰ってくるものたち(おしょらいさん)が見える少女、秋。

ずっとお盆のままだったら良いのにと思った願いが現実になってしまい、ずっと8月15日を繰り返すようになってしまう。そんな中であった青年、夏夫とのお話。

一冊の中にギュッと世界観が詰まっている作品。毎年お盆になると思い出して読んでしまうこと間違いなしです。

 

 

 

 

25時のバカンス

 

海底から月、宇宙へ。生命の彩りはどこまでも。さらりと深い、フシギな3編を収録。●「25時のバカンス」深海生物圏研究室に勤務する乙女(おとめ)は、久しぶりに弟の甲太郎(こうたろう)と再会する。深夜の海辺にて彼女が弟に見せたのは、貝に侵食された自分の姿だった。

●「パンドラにて」土星の衛星に立地する「パンドラ女学院」。物言わぬ奇妙な新入生・ロロに気に入られたナナは、幼き日の記憶を思い起こす。

●「月の葬式」勉強も親の期待もわかってしまう天才高校生。試験の日に乗る電車を「間違えた」彼は、雪深い北の果てで、ひとりの「王子」と出会う。

出典:amazon商品ページより

 

宝石の国』の市川春子先生の作品集。

作品集『虫と歌』もとても素敵なのですが私は表題作の25時のバカンスが好きなのでこちらを選ばせてもらいました。

宝石の国に通ずるところもあるので好きな方には刺さると思います。

『月の葬式』はゾッとするものがありますが、引き込まれます。

市川さんの作品は実際に読んで感じて欲しいので詳しくは書きませんが読むたびに見えてくるものがあって、そもそも受ける印象自体が変わる時もあって時間を開けてよく読み直してます。

 

 

 

 

薔薇だって書けるよ

 

「楽園」誌上で鮮烈なデビューを飾った新人作家の初作品集。日本最大の創作同人誌即売会「コミティア」に初登場で読書会投票1位を獲得した「晴田の犯行」&描きおろし等含め計7本を収録。

出典:amazon商品ページより

 

MAMA』、『ルポルタージュ』の売野機子先生の作品集。初単行本です。

絵柄は昔の少女漫画のような感じですが作風と相まってなのか不思議と古い感じもしない。今だから描ける別の新しさを感じます。

表題作「薔薇だって書けるよ」の入りが非常に魅力的でお気に入りです。書けるが”描ける”じゃない理由もあります。

売野機子作品集(1〜3まで有)は装丁もちょっと透かしがあったりと凝っているのでできれば紙の本で見るのをお勧めします。

 

 

 

 

魔法が使えなくても

 

夢は叶わなくてもいい。人生で、ただ一度若者の季節。「エトランゼ」シリーズの紀伊カンナによる青春群像劇。あなたの心を時にドラムのように打ち叩き、時に柔布で撫でるような、忘れがたき青春群像劇。100回「辞めたい」とぼやくアニメーターの岸(きし)くん、仕事はクールだけど同棲相手には甘い千代(ちよ)ちゃん、女にモテてかっこいい心優しいバンドマンのたまき、地下アイドルに魅せられた女子高生のキキちゃん…ほか、6人の若者たちはいつか美しい思い出となるやもしれぬ日々を這いつくばりながら駆け抜ける。ポップでありつつもどこか牧歌的な筆致で極上世界を描く、著者初の連作読切りオムニバス。

出典:amazon商品ページより

 

海辺のエトランゼ』など”エトランゼシリーズ”の紀伊カンナ先生の青春群像劇。

夢や、働くことに希望を見出せなくなってきた方にお勧めです。

何度か読み返すごとに見えてくるもの、見え方が変わるお話があって面白い作品です。

紀伊カンナさんの温かみのある優しい絵柄もいつもながら素敵です。

 

 

 

 

ララバイ・フォー・ガール

 

君に出会って私の人生は始まった。優等生とギャル。恋に似た、君への憧れ。大型新人、初・短編集!もがき、傷つけ合い、慈しみ合う、女たちの青春は美しい。
親や学校に反抗する同級生を冷めた目で見ていた優等生・かな。かなを変えたのは、ギャルのゆきなとの出逢い。「メイクも勉強も120%でやらないと気が済まない」というゆきなの考え方に触れ、いつのまにか夢見ることを諦めていた自分に気づいて――。表題作を含む全4編を収録した、著者渾身の極上ガールズ青春譜。

出典:amazon商品ページより

 

烏に単は似合わない』のコミカライズで作画を担当している松崎夏未先生。

社会に出て青春を懐かしく思う歳になった人におすすめです。

リアルな心情でちょっと刺さるかもしれないのでお疲れの際に読む話ではないですが、今だから分かる心情がやるせなく感じる。けれどそれもまた褪せない思い出の一つだなと思いました。

女性同士のお話が多いので女性目線と男性目線だとまた違った感じ方があると思います。

 

 

 

 

 

 

なつやすみの友

 

並木鈴、25歳。会社の上司と不倫中。そんな鈴の元に現れたのは、上司と同じ苗字と琥珀色の髪を持つ少年・友だった。「5日間限定で友達にしてください」彼の正体、そして「宿題」とは――。誰よりも優しくてあたたかい、“不倫”と“家族”の物語。

出典:amazon商品ページより

 

ナナホシとタチバナ』の雨野彩先生の読み切り本。

初連載作品とのことですがお話も絵も丁寧に描かれていました。

主人公の鈴は会社の上司と不倫中で相手の奥さんに子供ができたため距離を置かれている中謎の少年友が鈴の元に現れて…というお話です。

心の傷に深く入っていくでもなく寄り添い合う二人の距離感、空気感がいい。余白も楽しめました。

短編集『星の砂』も発売されています。

 

 

 

 

 

ほしのこえ

 

長峰(ながみね)ミカコと寺尾(てらお)ノボルは同じ高校を目指す中学3年生。受験を控えたその夏、ミカコはふいに国連宇宙軍に選抜され宇宙に行く事を、ノボルに告げる。ミカコの最終的な目的地は太陽系外縁部。宇宙と地上で連絡をとりあうふたり。しかし、人類が初めて体験する距離は、ふたりの時間や心を、決定的に隔ててゆく……。アニメーション『ほしのこえ』をコミカライズ!

出典:amazon商品ページより

 

原作は『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督。

作画は『マイガール』、『尾かしら付き。』の佐原ミズさん。

アニメーションのコミカライズになりますが上手く1冊に纏まっています。

ヒロインミカコが軍に選抜され宇宙に行くことに。クラスメイトのノボルと連絡を取りあうものの宇宙と地球との距離があるためメールもなかなか届かない。そんな二人の遠距離恋愛のお話です。

SF、ロボットなどの要素がありますが純愛ものの要素が強いかもしれません。映画と合わせて見るとより楽しめると思います。

 

 

 

 

電子書籍オススメサイト

 

電子でマンガを読むならまんが王国がオススメです。

・ポイント購入・使用還元がある

・無料で読める漫画が3,000作品以上!

・会員登録すると半額クーポンがもらえる

 

1回読めたらいい、とりあえず読んでみたいという方はRenta!がオススメです。

・電子書籍が48時間レンタルできる

・レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT