マンガ

センチメンタル キス *少女漫画 【紹介 1巻感想】

こんにちは、なとり です。

 

今回紹介する少女漫画は

『センチメンタル キス』

マーガレットで連載中の人気作品です。

 

 

作者は『僕に花のメランコラリー』の小森 みっこ先生。

 

 

 

母と妹の3人暮らしで苦労性の主人公佑菜。

とあるトラブルをきっかけに出会った年下の男子、日和と出会って…

 

 

というような始まりになっています。

 

 

母と妹に振り回されている苦労性の主人公。

一方日和は剣道をやっている硬派な年下の高校生。

そんな2人が出会いどう変化していくのか楽しみな作品です。

 

 

 

当ブログに記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。
漫画や書籍・ゲーム等作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。

また当サイトで掲載・引用している画像は、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために引用させて頂いております。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項ぺージメールよりお問い合わせをお願いいたします。

 

 

あらすじ

 

 

夏川佑菜は多忙な中学教諭の母と反抗期な中学生の妹・菜々との3人暮らし。バイトに家事に忙しい日々を過ごしていたが、ある日、とあるトラブルがきっかけで美しい年下の男子と出会い…? すべてをさらけ出す運命の恋が今動きだす――

出典:amazon商品ページより

 

 

以下ネタバレが含まれます。

未読の方でネタバレが気になる方はご注意ください。

 

主な登場人物

 

夏川 佑菜(なつかわ ゆな)

主人公。大学2年生、20歳。

妹と母親の3人暮らし。父親は小学生の時他界している。

母は中学教諭で忙しく、妹は反抗期。

 

久世 日和(くぜ ひより)

佑菜の母校に通う高校2年生。

剣道をやっていて家は高校裏にある道場。

獅子丸という黒柴を飼っている。

 

 

夏川 菜々(なつかわ なな)

佑菜の妹。中学生で絶賛反抗期中。

 

亜蘭(あらん)

大学生。佑菜や夏川家とも幼い頃から関わりのある幼なじみ(?)

 

恭子

佑菜の中学からの友人。大学も一緒。

 

 

 

『センチメンタル キス』 見どころ・魅力について

 

『センチメンタル キス』の魅力を感想も交えつつ紹介していきます。

 

 

苦労性の佑菜と硬派な年下男子日和

 

主人公の佑菜は中学教諭で忙しい母親と反抗期で手のかかる妹に板挟み状態の苦労性な大学生です。

母親が仕事で忙しいので、家事や妹の面倒・バイトもしながら家を支えています。

 

一方日和は剣道に打ち込む真面目な高校生。

佑菜や日和の通っている高校は進学校らしいのですが、その中でも真面目な感じっぽいので高校生にしてはお堅い子なのかな。という印象です。

家も学校裏の道場らしく、しっかりしたお家なのが伺えます。

 

 

父親の影を追っていたり、苦労性だったりする佑菜ですが、なんとなくこういうヒロインだと真逆な感じの人とか、引っ張っていってくれる人がありそうな感じですが、本作では年下でかつ真面目な子ときたのでどういう関係性になっていくのかが気になるところです。

 

 

歳の差(3才差)の壁

 

歳の差は3才ですが、高校2年生と大学2年生なので中高は一緒に通うことのない絶妙な差です。

大人になれば3歳差はたいした差ではないですが中学・高校生ともなれば結構響いてくるところですよね。

特に高校生と大学生ではまた違った壁があると思います。佑菜は成人もしていますし。

 

そこを日和はもどかしく思っている感じが出ているのがキュンとできるポイントではないかと思います!

 

 

日和目線にときめく

 

現段階だと日和が佑菜に惹かれている感じなので日和の目線で描かれたシーンが多く、その心境が分かりときめきます。

 

年上だから余裕に見えたり、年下扱いされたりするのがもやもやしたり。

自分ばっかり気になっていてずるいな〜っていう気持ちが透けて見えて可愛らしいです。

 

 

前作の『僕に花のメランコリー』でもそうでしたが、クールで真面目な青年の可愛らしさを描くのがうまいな〜と思います。

日和は佑菜より年下ということもあるので高校生らしさが目につくように描いているのかもしれませんが。

 

 

佑菜も佑菜でもちろん年相応なところもありますし、素直に行動できる子なので素直に応援できるところも良いですね。

 

 

 

繊細な絵

(画像引用:集英社「マーガレット」試し読みページより)

 

『センチメンタル キス』だけに限らず、小森先生は少女漫画らしい繊細なタッチの絵が魅力的です。

 

絵柄もですがストーリーにも繊細さが描かれていて、キャラクターたちのどこか切ない側面とも合っていると思います。

 

 

 

書籍情報

 

 

タイトル センチメンタル キス
作者 小森 みっこ
出版社 集英社
雑誌 マーガレット

 

公式で1話途中まで試し読みできます。

 

電子書籍オススメサイト

 

電子でマンガを読むならまんが王国がオススメです。

・ポイント購入・使用還元がある

・無料で読める漫画が3,000作品以上!

・会員登録すると半額クーポンがもらえる

 

1回読めたらいい、とりあえず読んでみたいという方はRenta!がオススメです。

・電子書籍が48時間レンタルできる

・レンタル後、無期限アップグレードで購入もできる

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

まだまだこれからな作品です。

 

佑菜は父親の影を追っている感じもあり、今後お話にそこが絡んできそうですね〜

あと亜蘭もまだはっきりとどういう立ち位置なのか分からないので日和のライバルになっていくのかなども気になります。

 

 

 

おすすめ漫画

 

 

 

ABOUT ME
なとり
少女漫画、乙女ゲーム、女性向けライトノベルなど恋愛ものが主食ですが、百合、BLもつまみ食いしてます。 漫画、乙女ゲーム、ライトノベルの紹介・感想などを配信する趣味の雑記ブログです。 楽しんでいただけると嬉しいです。

COMMENT